結婚よそうよ 1 (講談社コミックスキス)


結婚よそうよ 1 (講談社コミックスキス) (商品イメージ)
結婚よそうよ 1 (講談社コミックスキス)

つまり「Dr.コト-診療所」の女性版だとも言えますが、Dr.コト-は天才外科医で、藤井優は内科医。ちなみに♂)と体育会系のおばか(左の小さいの)と学年一の優等生(右の小さいの)が折り紙同好会を作って折り紙を頑張る話。1994年、聴覚障害者の女性が家族と支えあいながら成長する様子を描いた『君の手がささやいている』で、第18回講談社漫画賞少女部門を受賞。
彼女が今の自分に疑問を感じ、自分探しのために島に行くことに決める部分は、個人的にかなり身につまされました。彼の医療に対する考えにふれるうちに、優の気持ちに変化が現れた。ライバル校が出てくるんだけどもそれも様子のおかしい男子三人組で。最凶の六魔が新たに目覚め、ナツたちを襲う。
由良 博英 2005/04/12学生オーケストラを舞台とした、個性豊かな若者たちの温かな想いの交流の伝わるコメディ。立ち読みをご利用になるにはこちらの動作環境が必要です。しかも女医ということで、島に生きる女性たちの女性ならではの悩みに直面していきます。東京の総合病院に勤務する彼女は、事務的な診察をする毎日を送っていた。
萌えることも可能だし(主人公の取り合い、またはね、取り合っているつもりのライバル同士が・・・みたいな)ギャグ漫画として純粋に楽しむこともできるという。
PR

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック