1/2の林檎 5 (5) (講談社コミックスキス)


1/2の林檎 5 (5) (講談社コミックスキス) (商品イメージ)
1/2の林檎 5 (5) (講談社コミックスキス)
看護婦の仕事に喜びが見出せない晴枝(石原真理子)は、ホステスに転身、仲手川との仲も進展していく。岩田(時任三郎と西寺実(柳沢慎吾)は同じカンパニーに勤めるが、腕のいい営業マンとなった岩田は、上場のカンパニーに引き抜かれていく。主人公たちは、大学や専門学校を卒業して実社会へ出て、様々な悩みを抱えながらも成長してゆく。
社会にでて、人生を歩みだした彼らの不安な心模様を見事に描いていく。前シーズンの大学生モラトリアム時代を経て、社会に出た“林檎たち”は、また新しい人間関係の中で必死にもがいていく。新堂さんが優柔不断で覚悟が足りないからなんじゃ…って気がしちゃうんだよ。ひかるにやっていることはひどいけど、ただ新堂さんに愛されたくて、でも愛し方も愛され方がわからなくて不安になったり苦しんだり、不器用な子だなって思います。
ひかるは断然天野さんの方がお似合いだと思う。岩田と長く付き合ってきた陽子(手塚理美)は、互いに結婚に踏み切れずにいる。上の商品といっしょにこちらもあわせてどうぞ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 時任三郎 関連最新情報

    Excerpt: 薬師丸ひろ子 歌詞金09「」 石原さとみ 瑛太 山本裕典 木村了 西郷輝彦 ○... Weblog: 時任三郎 画像・動画 最新情報ブログ racked: 2008-02-03 23:01